株式会社国際協力銀行2019年度
新卒採用情報

Close

将来の夢や目標を教えてください。

行内の制度であるジョブローテーション・出向などを通して国内海外問わず最初の10年はできるだけ多くの業務をこなしたいと考えています。その後は、時代の流れに合ったJBICのあり方について考えられるような社会人を目指していきたいです。

山本 泰嗣
財務部 兼 管理部
経済学部

「開発途上国の自立」を実現することです。今は目の前の業務に取り組むことで手一杯ですが、国際社会において全ての国が、互いに少しでも対等な関係性を持つことができる世界の実現に貢献したいと思っています。

川島 瑛里子
石油・天然ガス部
政治経済学部

就職活動時の志望動機を実現したいと考えています。その可能性を広げるためにも、1年目の今は日々の業務に真摯に向き合い、様々なことを吸収していきたいです。

辛川 知優
電力・新エネルギー第1部
法学部

将来の夢は、政策金融のプロとして行内外から信用される人間になることです。日々の業務に真摯に取り組み、業務を円滑に遂行する上で必要な経験・知識を蓄えることを目指しています。

川本 大喜
電力・新エネルギー第1部
教養学部

JBICという大きな看板を背負いながら、自分自身の活躍で日本や国際社会に貢献していくことが目標です。そのために、目の前の仕事を精一杯取り組みながらも、ビジネスや金融、経済について幅広く勉強していきたいです。

賀茂 駿介
電力・新エネルギー第2部
農学生命科学研究科

10年、20年と仕事をした後、自分の仕事を振り返ってみた時に、社会の役に立つことをしてきたと自信を持って言えるよう、筋の通った仕事をしていくことです。

大河内 怜
産業投資・貿易部
経済学部

様々な部署を経験し、金融実務や案件形成の知識及びJBICという組織への理解を深めることで「政策金融のプロ」に成長できることが将来の目標です。まだまだ道のりは長いですが、経験を重ね、多くの方から学ぶことを通して、自己研鑚に取り組んでいきたいと思います。

塩見 麻由
審査部
法学部

ビジネスを通じて途上国経済社会の持続的成長に貢献できる人材になりたいです。そのためにも、日々の業務を着実に行い、周囲から多くのことを吸収しつつ様々な事への挑戦を続けたいと思っています。

澤田 芽衣
環境審査室
開発人類学部

業務職として専門性を磨き、周りの方から、頼られる存在となりたいと思います。そのためにも次に求められていることを察知して行動に移し、私に任せれば大丈夫、と思っていただけるようになることが目標です。

中嶋 悠花
資源ファイナンス部門 
文学部

私のトレーナーの方のようになることです。融資関連の事務など、業務職としての専門的知識を深め、どんな質問をされても答えられるような、周囲の人々に頼りにされる業務職を目指したいです。

髙久 怜奈
産業投資・貿易部
現代教養学部

部署内外問わず、「この人に任せれば安心!」と思ってもらえる人になりたいです。臨機応変に対応できるよう、常に先を見据えて行動し、周りへの感謝の気持ちを忘れずに日々の業務でたくさんの知識を得て知恵を身につけていきます。

内野 友香
中堅・中小企業ファイナンス室
国際文化交流学部

周りの方々がより働きやすい環境を作ることです。今は、目の前の業務に一杯いっぱいになってしまうことが多いですが、将来的には視野を広く持って主体的に行動し、周囲から頼りにされる存在になりたいです。

藁谷 茜
環境審査室
文学部