株式会社国際協力銀行2018年度
新卒採用情報

PROJECT

JBICのプロジェクト

Project 02

台湾における石油化学事業に
対する出資

OUTLINE

プロジェクトのアウトライン

JBICは2015年9月、KHネオケム㈱が台湾法人台湾中油(CPC)及び台湾法人兆豐國際商業銀行と共に設立した合弁会社である台湾法人曄揚股份有限公司(TJOC)への出資参画のために、KHネオケム等との間で、JBICによる最大5,000万米ドルの優先株式取得に関する株主間契約を締結しました。本件は、KHネオケムにとって初の海外生産拠点となる台湾にて、TJOCを通じて行うイソノニルアルコール(INA)等の製造・販売事業を支援するものです。

PROFILEプロフィール

片山 周一
産業ファイナンス部門
産業投資・貿易部
第3ユニット(当時)
宮原 綾子
産業ファイナンス部門
産業投資・貿易部
第3ユニット 副調査役(当時)
STORY 01

事業計画段階から関与し、JBIC初の
石油化学分野への出資を実現

片山

 本件は国内石油化学メーカーであるKHネオケムが、台湾の大手石油会社のCPCと共に、出資比率47%のイコールパートナーとして事業を行うべく、JBICに出資参画を要請したものです。
 KHネオケムは2010年12月に設立され、協和発酵キリングループから独立した石油化学メーカーであり、JBICとの取引は今回が初めてでしたので、まずは同社が手掛ける多岐にわたる化学製品事業や戦略の理解から始めました。INAは可塑剤の原料なのですが、他の石化汎用品に比べてニッチな製品であり、入手可能な外部情報は限られていました。そのため、INAや可塑剤のユーザーに対するヒアリングを行うなど、バリューチェーンをまたがるフィールドワークを通じて市場に対する理解を深め、価格予測やキャッシュフロー分析においては、相関分析などの分析ツールで繰り返し分析を行いました。
 FEED(プラントの基本設計)やEPC(設計・調達・工事)契約締結前という初期段階から、石化分野の事業を支援するのは本件が初でした。JBICが支援する石化案件の場合、金融手法はプロジェクトファイナンスが多く、FEEDは終了し、EPC選定段階で融資判断するのが典型的です。本件はこれらの開始前から、出資者として将来起き得る様々なリスク等に備える必要があったため、ストラクチャーや融資契約書の作成も複雑になるなど、前例を参考にできない難しさがありました。

宮原

 本件のモニタリングは私が担当することとなりましたが、プロジェクトはまだ立ち上がったばかりで、プラント建設の進捗や事業の運営、INAの市場環境なども今後鋭意モニタリングしながら、完工を見据えて案件管理に取り組むことになります。初物づくしの出資案件なので、新たな課題を着実にクリアしていく必要があります。チャレンジングではありますが、やりがいのある案件だと感じています。

INAプロジェクトにおけるCPC原料供給装置

CPCとの調印式の様子

STORY 02

アジア地域拡販に向けた
戦略的合併事業を
JBICとして全力で支援

宮原

 2015年末に、今後の出資パートナー間の定期的な情報交換を通じて更なる協力関係を構築することを目的に、CPCとMOU(覚書)を締結しました。台湾で行われた調印式では、CPCとJBICとの過去の協働案件についてもCPCから謝意が示され、良好な関係を改めて確認することができました。今回の出資案件は、台湾の石化事業における日本企業の最大級の投資案件であり、また、工場が立地する台湾・高雄市も重要なプロジェクトとして認識しているなど、本件に対する台湾における期待は非常に高いと感じています。JBICとしても、関係者の方々との連携を密にしつつ適切な案件管理を行っていきたいと考えています。
 担当者としては、本件の関係者の皆様の顔や、需要が大きく見込まれる新興国の人々の顔を常に思い描きながら、本プロジェクトの円滑な推進をサポートしていきたいと思っています。

片山

 本件はエクソンモービルやBASFなど世界で6社しか作っていないINAを日本で唯一製造するKHネオケムが、成長著しいアジアを中心に、その技術力を活かして巨大なライバル企業に伍していくプロジェクトであり、日本の石油化学業界にとっても今後、重要な意味を持つものです。お客様の熱意ある戦略的合弁事業に、JBICのフロントとして共に取り組むことができたことを誇りに感じています。
 本件は、事業者様にヒアリングをさせていただいたり、日々夜な夜なチームでアイデアを練り、関係部署と議論をぶつけ合うなど、皆で作り上げた案件です。困難も多く時間もかかりましたが、お客様の期待に全力で応えたいという思いをこめたやりがいのある案件でした。

Project 01

フリーポートLNGプロジェクトの
LNG輸送船調達に対する
プロジェクトファイナンス

Project 02

台湾における石油化学事業に
対する出資

Project 03

英国の高速鉄道計画に対する
プロジェクトファイナンス

Project 04

J-MRVで温室効果ガスの
排出削減量を「見える化」する

Project 05

プロジェクトはどのように組成されるか
~融資検討から融資契約調印まで~