株式会社国際協力銀行2018年度
新卒採用情報

FAQ

FAQ

Q1選考の方法について教えてください

エントリーシートを提出された方に対して、採用選考を行うオープンエントリー制です。
採用の流れはこちら。

Q2会員専用画面(マイページ)にログインするためのID、パスワードが分かりません。

当行のホームページから会員登録(プレエントリー)された方には、IDを記載したメールを自動送信していますので、当行からのメールを確認してください。パスワードは、プレエントリー時にご自身で決めていただいたものです。

Q3OB・OG訪問をしないと選考に不利でしょうか。

いいえ。OB・OG訪問はあくまでも当行の組織や業務についての理解を深め、志望固めの一助としていただくためのものです。従って、選考とは関係ありません。

Q4各種セミナーへは必ず参加する必要があるのでしょうか。

当行の業務についてより深く理解していただくため、会員登録(プレエントリー)して頂いた方々を対象に、セミナーなどを実施する予定ですが、参加は必須ではありません。職員の生の声を聞いたり、実際の仕事をイメージする良い機会ですので、ご関心のある方は、是非ご参加ください。

Q5求める人材、能力、採用基準について教えてください。

公的な立場から日本の対外経済政策に携わりたいという、熱意と向上心に満ちた人材を採用していきたいと考えています。当行の業務の性質上、語学力や法律、経済などの専門知識はあるに越したことはありませんが、その他の様々な強みを持つ人材を採用していきたいと考えています。

Q6応募資格について教えてください。

2018年3月に大学・大学院を卒業見込の方、または、2014年4月以降に卒業された方(就業経験のない方)が対象になります。なお、第2新卒の方、実務経験を積んだ後に大学院などに在籍されている方は、今回の新卒採用の対象とはなりませんのでご了承ください。

Q7現在海外に留学しているのですが、帰国にあわせて採用選考を受けることはできますか。

今回の新卒採用への応募は、WEB上でエントリーシートに入力する形式を予定しているため、海外からも応募していただくことが可能です。書類選考後の日程については、書類選考通過者に個別にご連絡し調整致します。

Q8 総合職と業務職はどう違うのですか。

総合職
業務全般にわたる知識を体得した上で、総合的な判断力、折衝力を要する基幹業務に従事します。海外を含む転勤の対象となります。

業務職
専門性の高い事務のプロフェッショナルとして一般事務、専門的事務に従事します。原則として転勤の対象とはなりません。