株式会社国際協力銀行RECRUITING SITE

Life Story of JBICs #03

人事室
1998年入行
文学部

Current Job

主な業務として、職員向け研修業務全般を担当しています。具体的には、各階層に対して実施する研修の企画・運営のサポート業務や各種研修制度の申請や払い戻しなどの事務手続きです。また、海外赴任者への語学研修に関する事務も担当しています。他にも、JBICの寮についての事務なども担当しています。

1994

大学入学

学業のみならずサークルやアルバイトにも全力で取り組み、予定を多く詰め込んで忙しい日々を過ごしました。アルバイトでお金が溜まると、夏休みや冬休みには、スペインやイタリア、フランスへ旅行に行きました。

1998

JBIC入行

海外にかかわる仕事に関心があり、JBICを志望し入行。バックオフィスにあたる管理部に配属されました。海外駐在員事務所の管理を担当する課にてニューヨーク、パリ、ジャカルタ、リオデジャネイロ事務所など、様々な事務所の経費管理を担当しました。現地における安全対策や駐在員事務所の経費などについて調査や確認のため、海外出張も経験。初めての海外出張に緊張しつつも様々な事を学ぶ事ができた貴重な機会でした。

2003

人事異動

人事室へ異動し、研修の担当に。新しい仕事は、緊張とともに新鮮で楽しく、あっという間に1日が終わり、1年が過ぎました。社会人の生活もだいぶ慣れてきたので、業務終了後は友人と食事や買い物に出かけたり、習い事を始めたり、充実した時間を過ごしました。

2006

結婚

生活は独身の頃と比較して大きな変化はないものの、通勤時間が大幅に短くなったため、より仕事に精を出すことに。ハードスキル向上のため、外部で行われている研修へ積極的に参加。特に人事室で扱う大量のデータを処理するにあたっては、Excel研修が役立ちました。

2008

第1子誕生

産休・育休を1年間取得。復帰後生活が激変。仕事と子育てに追われる日々であるものの、行内の先輩方にアドバイスをもらい、会社の様々な充実した制度に支えられ、両立させることができました。また、勤務時間の短縮制度を利用していたこともあり、以前にも増して効率性を考えて仕事のスケジュールを立てるようになりました。

2012

第2子誕生

産休・育休を1年間取得。復帰後、夫の単身赴任が決まり、生活がさらに激変。子供が病気になったときはピンチを迎えるものの、病児保育や会社の制度を利用し、日々慌ただしくとも、充実した毎日を送っています。そんな慌ただしい中で唯一ゆっくりと食事ができるお昼は日々の楽しみの一つ。毎日美味しいランチを求め、よく同僚と外でご飯を食べています。