日本を 世界を きみを 展こう 国際協力銀行(JBIC)は、日本政府が全株式を保有する政策金融機関です。「日本および国際経済社会の健全な発展」に貢献するため、長年にわたり、世界各国のプロジェクトを支援し、政策課題に取り組み続けています。「世界」を舞台に、大規模プロジェクトに挑みたい人。「公的」な立場で、日本と世界のために働きたい人。「国際金融」の最前線で、専門的なスキルを活かして活躍したい人。皆さんの限りない可能性を、この唯一無二のフィールドで発揮しませんか。日本の力を、世界のために。 日本を 世界を きみを 展こう 国際協力銀行(JBIC)は、日本政府が全株式を保有する政策金融機関です。「日本および国際経済社会の健全な発展」に貢献するため、長年にわたり、世界各国のプロジェクトを支援し、政策課題に取り組み続けています。「世界」を舞台に、大規模プロジェクトに挑みたい人。「公的」な立場で、日本と世界のために働きたい人。「国際金融」の最前線で、専門的なスキルを活かして活躍したい人。皆さんの限りない可能性を、この唯一無二のフィールドで発揮しませんか。日本の力を、世界のために。

COMPANY

コーポレートスローガン

JBICを紐解く4つのキーワード

公共性

政策とビジネスの両面から、日本および世界が抱える課題の解決に取り組む仕事

国際性

海外に進出する日本企業を支援するため、世界を舞台に活躍する仕事

金融

自らの専門性を磨き上げ、日本と世界の経済発展に出融資を通じて貢献する仕事

成長

若手のうちから責任ある業務を担い多様なスキルを培えるため、将来の可能性が広がる仕事

組織概要

名称

株式会社国際協力銀行
(Japan Bank for International Cooperation:JBIC)

所在地(本店)

〒100-8144
東京都千代田区大手町1-4-1

設立

1950年12月28日
(旧日本輸出銀行設立)

設立目的

JBICは、日本および国際経済社会の健全な発展に寄与するため、一般の金融機関が行う金融を補完しつつ、以下の分野の業務を行います。

  • 1. 日本にとって重要な資源の海外における開発および取得の促進
  • 2. 日本の産業の国際競争力の維持および向上
  • 3. 地球温暖化の防止等の地球環境の保全を目的とする海外における事業の促進
  • 4. 国際金融秩序の混乱の防止またはその被害への対処

資本金

1兆7,853億円
(日本政府が全株式保有)※1

出融資残高

14兆173億円 ※2

保証残高

2兆4,933億円 ※2

代表取締役総裁

前田 匡史

事業所

国内:東京、大阪
海外(17駐在員事務所 ※3):北京、バンコク、ハノイ、ジャカルタ、マニラ、シンガポール、ニューデリー、モスクワ、ロンドン、パリ、イスタンブール、ドバイ、ニューヨーク、ワシントン、ブエノスアイレス、メキシコシティー、リオデジャネイロ

沿革

1950年12月
日本輸出銀行設立
1952年 4月
日本輸出入銀行へ改称
1999年10月
国際協力銀行(旧JBIC)設立(日本輸出入銀行と海外経済協力基金との統合)
2008年10月
株式会社日本政策金融公庫設立
2012年 4月
株式会社国際協力銀行(JBIC)設立(株式会社日本政策金融公庫からの分離)

※1 2019年3月22日現在 ※2 2019年3月31日現在 ※3 2020年3月現在