UNIQUENESS

日本と世界、官と民をつなぐクロスロードの中心で

「日本および国際経済社会の健全な発展への貢献」という唯一無二の使命を掲げる JBIC 。日本と世界、官と民をつなぐ独自の役割を担う組織だからこそ、ここでしか得られない成長や活躍の舞台があります。

クロスロードの中心に立つ、唯一無二の組織

経済成長や豊かな暮らしのために資源開発・インフラ整備などを推し進める「世界の国々」と、長期安定的な資源の確保や国際競争力の維持・向上を図りたい「日本」。社会課題に取り組んでいる「日本政府・外国政府」と、海外の成長を取り込んでビジネスを拡大したい「日本企業」。それぞれのニーズをつなぐ海外プロジェクトを、多様な金融スキームや高度な知見を駆使して支援しているのが JBIC です。他の組織・企業とは異なる独自の立ち位置で、「日本および国際経済社会の健全な発展」に貢献しています。

ピンチインで拡大

日本の力を世界のために

日本

日本にとって重要な資源の長期安定的な確保、産業界の国際競争力の維持・向上、地球環境保全効果の高い事業の促進に、出融資を通じて貢献します。

世界

世界各国で行われる日本企業による資源開発や、地球環境保全効果の高い事業などを支援。外国政府との対話や外国企業との協力など、世界との橋渡し役も担います。

金融の力で、社会課題に貢献

官(政策)

日本政府に対しては、金融面から成長戦略の実現に貢献。また、産業界の動向・ニーズや金融経済環境を踏まえ、その実態に即した政策となるよう提言も行います。

民(ビジネス)

日本の産業界と公的な立場から協働し、出融資を通じてその国際競争力の維持・向上に貢献します。

ここでしか得られない成長とやりがい

JBICは金融を通じて、日本と世界の社会課題に取り組んでいます。そこで職員一人ひとりに求められるのが、金融に関する「専門性」や、国際関係の中で日本及び国際経済社会の発展を見据えていくことができる「公共性」と「国際性」です。JBICでは業務を通じてこれらのスキルを醸成できるよう、若手のうちから責任ある業務を担当します。また、クロスロードの中心という独自の立ち位置だからこそ、国際機関や国内外の政府・企業・銀行・専門家など多方面と関わりながら、他では得られない経験を培っていくことができます。

公共性

政策とビジネスの両面から、日本および世界が抱える課題の解決に取り組む仕事

国際性

海外に進出する日本企業を支援するため、世界を舞台に活躍する仕事

金融

自らの専門性を磨き上げ、日本と世界の経済発展に出融資を通じて貢献する仕事

成長

若手のうちから責任ある業務を担い多様なスキルを培えるため、将来の可能性が広がる仕事